この記事は約 1 分で読めます ( 約 234 文字 )

記事の概要

この記事では、「ハソユア」様の「花開く魔種」の感想を書いたサイトについてまとめていきます。

ゲームの情報

ゲームタイトル
花開く魔種
ゲームの作成者
ハソユア
キャッチコピー
魔に堕ちるか、それとも聖なる道を歩むか…… 主人公の感じやすい所からゲームオーバーの有無まで設定可能な、プレイヤーの好みに合わせてエロもゲームも変えられるR-18RPG
ゲーム作成者の公式サイト
ハソユアのBlog
ゲームの入手先

感想を書いたサイト一覧

体験版の感想

花開く魔種 (体験版) : 111のデジ同人感想
花開く魔種[ハソユア] :DMMでも配信中*この感想は [さたける]さんに書いて頂きました。⇒製品版の感想はこっちに書きました街の追加で前作より大幅強化された対人エロハピコアの「侵胎迷宮を抜けて」はいかにも官能をそそるCGと、ほぼ触手・異種姦レイプに限定した

「花開く魔種」の紹介とSSG
【本記事の概要】本日は「ハソユア」様の「花開く魔種」をプレイしたので紹介し、感想を述べます。記事末には恒例通りゲーム改造ツール「SpoilerAL」のプラグインであるSSGを添付します。【ゲーム紹介】(DLsiteより抜粋)●ストーリー水の街として有名だったソムデンは、ある日から水源の洞窟から瘴気が発生するようになった

製品版の感想

花開く魔種 (製品版) : 111のデジ同人感想
[花開く魔種]の製品版プレイの感想です。本作はダンジョンの階層ボスを倒す事でイベントが進み、街でイベントが増加、さらに下の階層に進めるダンジョン踏破型のRPGになります。メインは瘴気が発生した原因を探る事。序盤から「あ、これ絶対に領主黒だ」と匂わせながら、複雑な事情が絡み主人公の過去とも密接にリンクします。雰囲気は「触手でだんだん淫乱に」ですね。