この記事は約 1 分で読めます ( 約 176 文字 )

ウラレタウン

記事の概要

この記事では、「ゲームコロン」様の「ウラレタウン」の感想を書いたサイトについてまとめていきます。

作品の情報

タイトル
ウラレタウン
製作者
ゲームコロン
キャッチコピー
女の子を拉致して調教して売春させる、リアルタイム3D経営シミュレーションゲーム!
公式サイト
同人サークル『ゲームコロン』
入手先

感想を書いたサイト一覧

製品版の感想

ウラレタウン (製品版) : 111のデジ同人感想
[ウラレタウン]の製品版の感想です。3D空間内で拉致監禁した女性を思う存分に調教できるシミュレーションゲーム「密室ブリードシリーズ」、そのゲームシステムを進化させた上で、経営的な遊び方ができる意欲作です。最近発売した調教&経営SLGとしては、「ビフレストの魔物娼館」がありますが、あちらはストーリー性重視なのに対し、本作はストーリー性をほぼ排除し、凡用売春娘を使用した実用性のみを追求するゲームです。(なので、酷いことしてるのに、それほど悲壮感がない)。この種の売春斡旋SLGの元祖である「はるうられ」の影響を受けていますね。